【朗報】顔面偏差値低くても気にするな!B専女子もいるってホント!?

「彼女が欲しい!」と、日々、悶々としている読者も少なくないことでしょう。若いリビドーが恋愛方面にベクトルを向けるのは当然の帰結。大体の男子は「彼女が欲しい!」と思うものです。

しかし、いくら「彼女が欲しい!」と叫んだところで、実際の行動に移さなければ、できるものではありませんね。まして、自分がブサメンだという自覚がある、自分のルックスに自信が持てないという方ではなおさらですよね。

 

ブサイク系男子に朗報?

10代、20代の男性の行動規範は根拠のない自信の有無にかなり左右されます。ブサメンという自覚のあるアナタに、以前当サイトでも紹介したように、サークルなどに積極的に参加して「女友達」を作りまくれ!行動しろ!というのも酷な話ですよね。

そんなナイーブなアナタに朗報があります。女子の中にも“B専”と呼ばれる嗜好の方がいるのです。今回はそんな“B専女子”についてご紹介しようと思います。

 

B専女子ってナニ!?

恋愛用語として使われる“面食い”“B専”。“面食い”は普通に昔から使われている言葉で、要はジャニーズ系やLDH系などのいわゆる“イケメン好き”の人を指す言葉ですね。それに対し“B専”とは、顔立ちの悪い、“非イケメン好き”の人を指します。すなわち、“B専女子”とは、ブサイク……いや、個性的な顔の男子(ブサメン)をあえて好む方々のことです。

そんな奇特な女子は果たして本当にいるのでしょうか? ここからはそんな“B専女子”について語ってみましょう。

 

好みが一般とズレている?

B専女子にも幾つかパターンがあるようですので、まずは天然系のB専女子を紹介しましょう。

基本的には一般的な人より好みが少しズレている方が天然系のB専女子です。当人たちはB専女子という自覚もあまりなく、周囲に言われて何となく、そうなのかなと思い込んでいる方が多いようですね。本人からすればブサメンこそが最高に理想のタイプなのですから、ある意味、一番お得なタイプなのかもしれませんね。

ただし、この天然系のB専女子の存在は、あくまでも天然記念物的に希少だと思ってください。

 

イケメンだと付き合える気がしない

最も多いのが、後天的なB専女子です。好み自体は一般的なのですが、過去にイケメンと付き合って女関係で苦労した、または騙されたなど、ツラい経験をしてイケメンとの恋愛に懲りているという女子が向かった先がブサ男子というわけですね。

また、女子に嫌われるランキングで、必ず10位以内にランクインする“ナルシスト”イケメンにはこのナルシストが多いということも、後天的なB専女子の増加に拍車がかかっているのかもしれません。ちなみに、イケメン以外のナルシストは論外だそうですので、少しでも自覚がある方はご注意ください。

このように経験上からB専女子になった、もしくは、そういう関係を周囲で知って、イケメンに興味をなくした……というのが後天的なB専女子というわけです。現実主義の女子が多いのかもしれませんね。

 

ちやほやされたい?

また、ちやほやしてくれるからという理由でB専女子となっている方もいるようです。

基本的に、ブサメンは優しくてちやほやしてくれるのに対し、イケメンは性格が悪いというイメージの元に成り立っている曖昧な思考ではありますが、気を使って疲れるイケメンとの関係より、気を使わずのびのびと恋愛ができるブサメンとの関係を望むという方も少なくないそうです。もはや好みというより、ライフスタイルと言い換えてもいいかもしれませんね。

 

ブサメンでもイケメンに対抗できる?

さて、このように大半のB専女子は、元からブサメンを望んでいたわけではありませんが、経験上イケメンでなくても恋ができる、むしろイケメンよりも楽しく過ごせるという想いがあるようです。

つまり、ブサメンだって彼女たちが求める理想のブサメン像を作り上げることができれば、イケメンにだって対抗できるというわけですね。

こうなったら、ブサメンに生まれたと嘆いている場合ではありませんね。いち早く彼女たちの望むブサメン像になれるよう努力しましょう。

 

恋のマジックに騙されやすい

そうして、ブサメンながらも彼女を上手くゲットできればしめたもの。愛を失わない様に切磋琢磨してください。B専女子は恋をするとその男性以外見えなくなってしまう特徴があるそうです。愛されている間はアナタのことを理想のイケメンと思い続けてくれることでしょう。ただし、何かの拍子でドン引きされた瞬間、なんでこんなブサイクに惚れていたんだろう……という方も少なくないそうです。

愛する彼女をいつまでも恋のマジックに包んでおきたければ、愛を失わないよう、たゆまぬケアに心がけましょう。

 

ブサメンでも幸せを掴めると実証しよう!

イケメンは出会った瞬間が「100点満点」で、そこからは減点方式で採点されます。

対してブサメンは、ほぼ「0点」からのスタートとなりますが、そこからは加点方式で採点されます。つまり、今が底辺であるならば、その先はアナタの努力次第で、どんどんポイントアップする可能性を秘めているということです。

これまで当サイトで配信した恋愛系記事も参考に、ブサメンでも幸せになれるということを一緒に実証しましょう!打倒イケメン!

 

最後に、この記事を4コマ漫画でまとめてみた

BLOM

BLOM

BLOM(ブロム)は、好奇心の強い遊び盛り男子に向けた趣味・遊び発見マガジンです。今日、明日、週末からでも始められる「趣味」や「遊び」のヒントを発信していきます。