彼女になりそうな“女友達”が欲しい!そんな女友達の作り方

BLOMでは以前、女友達保有率の減少こそが彼女保有率の低下につながっているとご紹介させていただきました。

参考記事:恋人なし7割…”恋愛が面倒”というニュースの真相をガチで調べてみた

とはいえ、今いる女友達が彼女に発展することは確率的に低いので、新たに女友達を開拓する必要が出てきますが、いざ作ろうとするとこれがなかなか難しいものです。

そこで今回は、どうやったら彼女になりそうな「女友達」を作り増やしていけるかについて語ってみましょう。

 

「友活(ともかつ)」とは

「婚活」「終活」といった言葉が囁かれるようになった昨今ですが、最近では新たに「友活(ともかつ)」という言葉も生まれています。それだけ社会人になると友達作りが難しくなるというわけですね。

ちなみに友活は、文字通り「友達活動」の略で、異性の友達(友人)を作るために行なう様々な活動のことで、恋愛をするための「恋活」や、結婚をするために行なう「婚活」とは異なり、まずは友達から始めたいという方が行なうものです。

 

女性との出会いがない

生活の中心が仕事になると、職場くらいしか異性との出会いは無くなります。しかし、本当の原因は「出会いがない」ことではなく「出会いは少なからずあるのに接触しようとしない」ことにあるのです。

学生時代と違って社会に出れば当たり前のように異性がゴロゴロいる環境ではなくなります。そういう環境になった以上、自分で「女友達」を作ろうという努力をしなけばいけません。

 

具体的には…

  • 飲み会・合コンに参加
  • 趣味のオフ会に参加
  • サークルに参加
  • フィットネスジムなどに通う
  • SNSを利用する

 

一般的には上記したような方法が考えられますね。確かに社会人は忙しく、参加するのは難しいかもしれませんが、自分から出会いを作ろうとしなければ、結果、女友達がまったくいない状況がそのまま継続するだけです。しかも、そこから歳をとるにつれ、さらに条件が悪くなる一方で、最終的にはボッチちゃんとなって愚痴る相手すらいないという羽目になりかねません。

負の連鎖を断ち切るためにも、ここは積極的にチャレンジしてみましょう。

 

飲み会・合コンに参加

飲み会・合コンは会社などに所属していれば、イベントごとが好きな同僚が、何らかのカタチで企画すると思います。ここは素直に乗っかりましょう。お酒がダメでも、とりあえず参加してみることから始めると良いと思います。

そうして仲の良くなったメンバーを集めて、自分で企画できるようになればしめたものです。何と言ってもお酒の席は打ち解けられるチャンスが満載。これを逃す手がないでしょう。

注意すべきは、あくまでも「女友達」を作ることであって、口説くわけではないことを念頭に入れておくことをオススメします。

 

趣味のオフ会に参加

趣味の集まり・オフ会などに参加できると、さらに良いでしょう。飲み会、合コンとは違い共通の趣味を持った集まりは、グッと距離感を詰めやすいチャンスと言えます。

ここは積極的に「女友達」を作りにいきたいですね。ただ、露骨に女性ばかりに迫ると、警戒されてしまう可能性があるので注意したほうが良いかもしれませんね。

あくまでも目的は「女友達」を作ることですから、警戒させない距離感を保つことが重要です。男女グループなどで仲良くなることが理想的ですね。

 

バイト・ボランティアに参加

学生向けですが、バイトはもちろん、ボランティアやインターンなどへの参加も出会いの可能性をグッと高めてくれることでしょう。サークルやクラブがあれば積極的に参加したほうが良いと思いますが、どちらも向いていないという方には、こういったカタチでの出会いを求めることもアリだと思います。

とにかく女性目当てといった態度は控えて、男友達と変わらないスタンスで接することが重要ですね。彼女を作ろうというわけではないのです。気軽に、かつ、慣れ慣れしくはならない程度の距離感でお互いに接し合うことをオススメします。

 

リアル環境での「友活」が重要

SNSなどのネット上で友達を作ることはあまり難しいことではありませんよね。しかし、そのネット上の繋がりを利用してリアルに友達という関係性を築き上げるのは、かなりハードルが高いかもしれません。

リアルで会ったとたん、気軽に関係を清算することができず、相手選びにも慎重になり、外見やキャラクター、人間性なども含めて、友達にふさわしい相手かどうかを判断するにも時間がかかると思います。

 

「女友達」という存在は財産だ

とはいえ、慎重になりすぎてばかりいては「女友達」はできません。あと何十年も生きていく人生において、友達はお金では買えない大きな財産になります。まして「女友達」は歳を追うごとに作るのが難しくなるのです。

今後の人生を楽しく、健康的に生きていくためには「女友達」という存在が、ボッチにならない楽しい人生を送る上で重要だと言えます。

ネトゲやソーシャルに頼ったコミュニケーションに依存しきっていたとしても、最終的に一生モノの「女友達」を作るにはリアルな世界でしかありえません。

無理せず気負わず、可能なことから行動範囲を広げていきましょう。

 

最後に、この記事を3コマ漫画でまとめてみた

BLOM

BLOM

BLOM(ブロム)は、好奇心の強い遊び盛り男子に向けた趣味・遊び発見マガジンです。今日、明日、週末からでも始められる「趣味」や「遊び」のヒントを発信していきます。