恋人なし7割…”恋愛が面倒”というニュースの真相をガチで調べてみた

BLOM編集部は、日頃からたくさんの若い男子とお仕事を一緒にしています。そんな彼らの雑談を聞いていると、 カワイイ彼女やカワイイ女友達が欲しいという意見も多く耳にします。

対して世間の声に耳を傾けると「カレシ・カノジョもち」の割合は大きく減少傾向にあり、異性との交際さえ望まない人が増えているらしい……という、BLOMの周りと全く異なる空気

世間の空気の情報元として、特に多く引用されていたのが昨年9月の産経ニュースでした。要約すると以下の通りです。

 

  • 交際相手のいない未婚者が男性で7割、女性は6割。これは5年前に比べて男女とも約10ポイント近く伸びている
  • 交際自体を望んでいない人が未婚男性の約30%、女性の約25%にのぼる
  • この流れが今後も続くと、未婚・晩婚化がさらに進み少子化が加速するぞ!

 

確かに、若者の意見を聞いていると、おおよそ正しい調査結果のようにも感じますが、健全なイマドキ男子諸君を一方的に攻めようと思っているのではないのでご安心を。むしろ、女友達をバンバン作ろうよ!と応援するのが当サイトの趣向です。

 

というわけで、必要以上に踏み込んだBLOM編集部による調査と希望的な推測の結果をご紹介しますので、ラフな感じで読んでみてくださいね!

 

いまどき女子の頭の中

産経ニュースのネタ元は、第十五回 国立社会保障・人口問題研究所の調査結果で、BLOMはこれを深掘りすることで他のメディアが語らない、イマドキ女子の気持ちの変化を描きだしてみました。

確かに彼氏がいる人は減り(1)、男子との交際さえ望んでいない女性が全体の25%を占めるというのは確かに深刻な問題です。

 

しかし注目してほしいのは「彼氏・男友達を欲しい」と回答している女子の数が過去5年で大幅に大幅に増えている点です(3)。BLOMはこの原因が(彼氏はいないけど)男友達ならいる(2)と答えた女子数の大幅減にあると考えており、もっと言えばそれが君ら男子に責任があるとBLOMは結論づけました。

 

だって「(彼女はいないけど)女友達ならいる」と答えた男子の数は過去10年で激減していたんですから!

 

そりゃあ友達としてなら、同性の方が気が楽なことはわかります。しかし「彼女はほしいけど出会いがない」とぼやく原因が女友達を作らなかったことに起因しているとすれば、女友達作りに対して、興味がぐっと湧いてくるでしょう。

 

ということで、BLOMからポジティブな提案をさせていただきます。

「待ちの姿勢(受け身なコミュニケーション)はやめて、こちらから女子に積極的なアプローチをしてみてはどうでしょうか?」

先に言っておきますが、2次元にありがちな美女メイドやツンデレJKから急に好かれたり、唐突に青いワンピースの美女が空から降ってきたりしないですからね。ましてや、田舎の女の子と体が入れかわって、タイムリープ的な展開になり、絶妙なタイミングでRADWIMPSの『前前前世』が流るような展開は絶対にありませんからね!

 

参考 – Yahoo!ブログ – 画像表示

 

そんな妄想ばかりを脳内で展開しちゃうから、女友達はもとより、彼女ができないのです! 現実逃避したこの引きこもり的な思想こそが、女友達すらできない本当の理由なのですよ!

現に、BLOMの分析では「異性との交際を求める割合」は10年前比で、男性は約5割、女性で約3割も増えてるのですから。

 

女子達は以前にも増して異性とのつきあいを求めています。そして男子諸君も変わっていなかった。変わったのはコミュニケーション(=彼女作りのプロセス)リスクがとてつもなく拡大したことだと、BLOM編集部は結論づけました。

 

SNS時代は彼女作りのプロセスが変わった!

草食男子の増えた理由に、インスタやツイッターがどうとか、LINEがどうこうとか、SNSをやり玉にあげて一般的に言われているけど、実際は「面倒くさい」という言葉の裏に隠された「コクった時の失敗と、それが拡散する時の恐怖」が、あなたの一歩を邪魔しているんですよね?

 

「キモい」とか「マジない」って言われるのは、確かに怖いです。わかる、いやわかりますよ。彼女ら自分の不出来は棚に上げて、そういうこと平気で拡散させますからね。

 

そんなSNS時代にBLOMが提案するのが、カワイイ女友達作りです。カワイイ彼女を射止めることが、山頂であるのなら女友達作りはそれに向けたベースキャンプのようなものです。

 

決心さえつけばあとは簡単。彼氏や男友達の存在が必要だと考える女子の割合は、過去10年で変わっていないことは統計に出てます。

 

ということで、まずは女友達を作ってみましょう。女子が振り向きそうな話術がなくて心細いのであれば、女子の気持ちを引きそうな趣味や、その子自身が好きそうな趣味にすり寄ってみても良いのです。

 

そして、そんな趣味を発見し、今日・明日・週末から試すための指南を紹介しているのが当サイト「BLOM」というわけです。

女子たちは気の合う男友達を通して彼氏を探している! 読者諸君の検討を祈る!

 

参考 – 【主張】恋人なし7割 「恋愛が面倒」というが…結婚への機運を高めよう – 産経ニュース

 

BLOM

BLOM

BLOM(ブロム)は、好奇心の強い遊び盛り男子に向けた趣味・遊び発見マガジンです。今日、明日、週末からでも始められる「趣味」や「遊び」のヒントを発信していきます。