【大泉りかが男を斬る!】女子が思わず「ドキッ」とする男のセクシーなしぐさベスト5

数ある“モテ”属性の中でも、身に着けることが難しいのが「セクシーさ」です。

優しさや真面目さは行動で示すことができますが、セクシーさを行動で表すのは難しい……そもそも「セクシー」とはいったい何なのでしょうか。

セクシーというのは、性的な雰囲気を好ましく感じられた時に使う言葉です。なので、色っぽいファッションや佇まいにはセクシーが漂いますが、優しさや真面目さとは違って、上手くやらなければ、エログロい「気持ち悪い人」になってしまう危うさも伴っています。

例えば

  • 胸のボタンを開けすぎて乳首がチラ見え
  • 黒く焼き過ぎて荒れた肌
  • 煙草を吸い過ぎて全身が臭い
  • 部屋の中でも真っ暗で目が見えないサングラス

などは、セクシーを狙う男性がやりがちですが、女性からするとどれもこれもやりすぎで「そうじゃないんだよなぁ」と言いたい勘違いです。女性が好むセクシーは、そういった過剰に演出されたセクシーではなく、もっとさりげないもの。というわけで、5つあげていきます。

 

1:シャツから腕をチラり

女性がセクシーだと思う男性の仕草で、定番ともいえるのが“ワイシャツをめくって、そこから覗く腕”です。これ、不思議なことに「Tシャツから覗く腕」ではないんですよね

なぜシャツではないといけないのか。ワイシャツというキチッとした服から覗くことで、腕の男らしさが引き立つから、とも考察したのですが、肉体労働する時の作業着であっても腕まくりして覗く腕はやはりセクシーです。

だとすると、仕事のユニフォーム+腕という組み合わせに、女性はセクシーを感じるのかもしれません。仕事着を意中の女性に見せる機会のない人は、普段着のシャツをめくって家事やDIYなどの作業をすると、同じような効果が期待できます。

 

2:“作業のため”の薄着

とくに夏の季節、筋肉を「これでもか!」と見せつけるように、タンクトップを身に着けている男性をたまに見掛けますが、よほどの筋肉好きの女性以外には、ちょっぴり漂うナルシストっぽさに、引かれてしまうことが多いようです。

しかし、筋肉は大切なセクシー要素ですので、積極的にアピールはしていきたいところ。ナルシスティックな雰囲気を排除しつつ肉体美を主張するのに有効なのは”自然さ”の演出です。

例えばクルマを磨いたり、家の前を掃除する時などに、薄着になるのは自然です。特にその作業が“女性のため”だったりすると、「セクシーさ」に「優しさ」もプラスされて好感度はぐっとアップしますよ。

 

3:仕事で疲れている姿

“無防備”には、自然なセクシーさが漂います。風邪でぐったりしている女性の姿に、色っぽさを感じる男性がいるそうですが、女性の場合は、男性が風邪でぐったりしている姿よりも、仕事で疲れている姿のほうが好まれます。

というのも、風邪の場合その原因はウイルスですが、仕事の過労は一生懸命に労働した証拠だから。「こんなに疲れるまで頑張っているんだ」と感心を覚えるからです。ただし、いつもいつも疲れていては、セクシーを通り越して”仕事で常に不機嫌な人”という印象が強くなってしまうのでほどほどに。

 

4:しっかりと筋肉のついたお尻

スケベなタイプの女性が注目することの多い男体のパーツは、何といってもお尻です。

その理由は、ずばり腰が強いとセックスの時によく動かすことが出来るから。また、男性が女性のウエストのクビレに魅力を持つのと同じく、女性も男性のクビレた腰は好ましく感じるもの。腰がほどよく締まっていて、お尻がきゅっと小さくあがっていると脚が長くスタイルよく見えます。

下着やボトムで補正することも出来るので、ぜひ気にかけてみてくださいね!

 

5:女性を守ろうとする手

“手フェチ”を自称する女性は多いですが、それでなくても手の動きに「ドキッ」としてしまうことがあります。

それは、女性のことを守ろうとして手が動いてくれたとき。

例えば、満員電車の中で、肩を掴んで空いているほうに誘導してくれたり、道を歩いている時に「危ない」と腰を掴んでさりげなく歩道側に移動させてくれたり、といった「守ってくれている」という身のこなしに、女性は男らしさとセクシーさを感じるのです。

いかがでしょうか。自然なセクシーを演出するのはなかなか試練の技ですが、手に入れると「唯一無比の魅力」としてストロングポイントになります。あなたのセクシーはどこにあるのか、ぜひ探ってみてくださいね!

 

ライター:大泉りか
官能小説や女性向けポルノノベルでも活躍中の女性小説家であり、エッセイスト。恋愛や“モテ”について、独自の切り口や的を得た視点が人気の女性作家。著書『もっとセックスしたいあなたに』(文庫ぎんが堂)などが有名。

BLOM

BLOM

BLOM(ブロム)は、好奇心の強い遊び盛り男子に向けた趣味・遊び発見マガジンです。今日、明日、週末からでも始められる「趣味」や「遊び」のヒントを発信していきます。