【国内4メーカーの最新モデルすべて乗ったった!】中免でも大型バイクに乗れるイベントがある!?

だんだんと暖かくなってきて、いよいよバイクシーズンの到来ですね。この季節になると、バイカーは徐々に行動的になってくるのですが、先日、中免ユーザーの私にとって【朗報】ともいうべき興味深いイベントに、免許なしの友達と参加してきましたので、イベントレポート気味にご紹介いたします。

 

誰でもバイクを楽しめるイベント「春のバイク祭り」

4月21日(日)、晴天に恵まれ絶好のバイク日和となったこの日、中免バイカーである私は、バイクの免許を持っていない友人Nを連れて、藤沢高等自動車学校で開催される「春のバイク祭り」に向けてバイクを走らせました。

 

目的地に到着すると、そこには200人を超える長蛇の列が…。

なんてこった! 原宿のパンケーキ屋さんよりも人が並んでいるじゃないか。あとから聞いた話ですが、この「春のバイク祭り」というイベントは今年で二回目らしく、昨年も大盛況だったようです。しかも、口コミ効果で今年は昨年以上の来場者数だったとか。

その情報を事前にゲットしていたら、あと30分早く家を出たのに。まぁ、仕方なく列へ並ぶことに。

 

列の先には受付があり、簡単な用紙記入がありました。

これに記入するだけで色々なリッターバイクに試乗できるなら、お安い御用ですわ!

 

ついで、受付にて免許の確認が。

ここで体験教習&試乗会の説明を受けたほか、メーカーのカタログやエコバッグなどのノベルティをもらいました。無料でバイクに乗れて、しかもノベルティまでもらえて、入り口からいきなり得した気分です!

 

バイクの遊園地や〜(彦摩呂風)

さっそく受付を済ませ会場(教習所内)に入ってみると、バイクメーカーのブースはもちろん、飲食などの様々なブースもあり、また、ファミリーからカップルまで、かなり幅広い層のお客さんが来場しており、バイクの遊園地のようでした。

 

それもそのはず、この「春のバイク祭り」というイベントは、バイク免許を持っていない人でも、中免しか持っていない人でも、中型〜大型バイクの教習体験ができて、なおかつ国内外主要メーカーの最新モデルの試乗も思う存分できちゃうイベントなのですから!

 

ちなみに、バイクに興味があると言っていた友人Nはというと、まだこのイベントの醍醐味(免許の有無に関わらず、バイクが楽しめる)にいまひとつピンときてない様子だったので、まず手始めにハーレーブースにある「ジャンプスタート」という擬似的に試乗体験できるやアトラクションで、バイクに乗った感じを疑似体験してもらいました。

バイクが台に固定されているため、子供でも安心して体験できるこのアトラクション。友人Nも、自分でクラッチやアクセル操作をしているうちに、だんだんバイクの楽しさがわかってきた様子。

 

バイク以外のブースも充実!

国内4メーカーのニューモデルをイッキ乗りする前に、ちょっと小腹が空いてきたため、飲食ブースで昼食をとることに。

外で食べるご飯は、なぜだか美味しく感じますが、この日は自分の好きなバイクに囲まれての食事ということもあり、より一層美味しかった〜!

 

プログラムも盛りだくさん!

昼食を終えると、現役教官のみなさんによる、デモ走行が!

司会の方いわく、全然練習ができなかったとのことですが、シンクロ走行のテクニックにはお見事でした。

それが終わると、会場に集まったお客さんが一斉に浮き足立ってきたので、何かと思えば”大じゃんけん大会”が!

 

数万円相当!?の超豪華賞品がゲットできるとあって、みなさんガチンコでした。笑

私も全力で挑みましたが、3回目あたりであえなく敗退……。

 

試乗前にスキルチェックがある

ニューモデルを試乗する前に、試乗希望者は必ず「スキルチェック」を受けなければいけない仕組となっています。

この「スキルチェック」では、免許の有無に関わらず、バイクの操作方法を確認(または再確認)するコーナー。

ここで「君はバイクの運転しても大丈夫だね」という称号をいただければ、晴れてニューモデルが試乗できるというわけです。安全管理が徹底してますね!さすがは教習所!

 

プロテクター類を装着し、いざ、スキルチェックへ挑みます!

 

教官の後ろにくっついて30mほどの敷地を周回し、スキルチェックは無事終了。

 

やったー! 試乗OKの称号=下げ札をいただきました。

 

渾身のドヤ顔!

私は中免持ちなので「普通二輪」という下げ札を、免許なしの友人Nは「チャレンジ試乗」という下げ札をもらっていました。

さぁ、試乗会へのキップを手に入れたので、ついに本題の「大試乗会」へレッツゴー!

 

いよいよ、ニューモデルに乗っちゃうよ!

試乗したいバイクの名前が書かれたイスに先着順で座り、順番を待つだけのシンプルなシステム。

CBやXSRやGSXやZRXなどなど、もう乗ってみたいモデルばかりで、どのイスに座ろうか迷ってしまいます。笑

 

色々と迷った結果、以前から気になっていたハーレーダビッドソン「STREET750」に決めました。

そして待つこと数分。ついに試乗できる瞬間がやってきました!

 

もう大型に乗っているという感動で、胸いっぱいです!

ちなみに友人Nは250ccのスーパースポーツモデルなどに試乗していました。

 

すごい!やはり大型バイクはパワーが格段に違う!

いや、一度大型に乗っちゃったら、もう欲しくなっちゃいますね。

ってことで、実はこのあとすぐに教習所で大型免許の申し込みをしちゃいました。笑

 

ついでに動画も撮ってみました

この夢のようなイベントの模様は、動画で伝わったでしょうか?

 

バイクの楽しさを、免許取得前に事前体験できる本イベント。こんな素晴らしいイベントを全国各地の教習所で開催したら、きっと今よりもっとバイクのことを好きになる人が増えるのではないでしょうか。

何より、半ば強制的に連れてきた友人Nも非常に喜んでくれて、しかも現在、私と同じ教習所でバイク免許取得に励んでいるのは大きな進歩。

次回も、バイクに興味がある友達を誘って行ってみようかな。ニューモデルの試乗ができて、友達にも感謝されて、バイク友達も増やせるのであれば、“一石三鳥”ですから!笑

 

鶴ヶ島周辺の方に朗報!

最後に、同様のイベントが、鶴ヶ島自動車教習所でも開催されるとのこと。

詳細については下記にリンクを貼っておくので、興味のある方は、バイクに興味がありそうな友達(または興味のある友達)を誘って是非参加してみてくださいね!

※5月21日(日)に鶴ヶ島自動車教習所で開催された「ハートフルフェスタ2017」は、大盛況のうちに無事終えることができました。

暑い中ご来場頂きました皆様、ありがとうございました! 次回「ハートフルフェスタ」にも乞うご期待ください!

for Ride

for Ride

バイクやクルマなど乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報メディアです。