あらゆる地形に対応可能な2輪駆動のスノーバイク「 2トラックスノーバイク」

お正月を超えたら途端に寒くなった……という話を方々で耳にします。寒いと言えば思い出すのはウインタースポーツですよね。というワケで、今回は降雪時に最適なスノーバイクについて紹介しましょう。

 

2トラックスノーバイク

クリスティーニ・オール・ホイール・ドライブ・モーターサイクル(以下クリスティーニ)は、北極圏での軍事作戦からシンプルなレクリエーションにまで対応可能な「2トラックスノーバイク」をリリースしました。

この2トラックスノーバイクの特徴は、AWD……すなわち、2輪駆動ということに尽きます。

 

AWDとは?

AWDとは「All Wheel Drive」の略称で、つまり全輪駆動で動く駆動システムということです。2輪駆動のバイクはそれほど珍しいわけではありませんが、クリスティーニのAWDシステムは、他のAWD車に比べると、シンプルで仰々しくない点が注目を浴びていました。

この「2トラックスノーバイク」は、そのAWDシステムを駆使し、フロントのキャタピラとリアのキャタピラに動力を与える2輪駆動となっています。

 

このAWDを擁した「2トラックスノーバイク」は基本的にスノーモービルとスノーバイクとの間のクロスオーバーとして作られ、雪、砂、泥と言ったあらゆる地形に対応可能という優れものです。

 

さて、このあらゆる地形を走破できそうな「2トラックスノーバイク」の価格ですが、日本円にして97万5,000円と、極めて現実的な金額を提示してくれています。

この「2トラックスノーバイク」で雪山を走破するというのも、バイク乗りとしては魅力的なのではないでしょうか。

まだまだ雪の降りしきる北日本や日本海側の方、冬の遊び道具としていかがでしょうか?

 

参考 –  Christini
for Ride

for Ride

バイクやクルマなど乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報メディアです。