オーダーメイド可能なバイクがあった!価格もデザインもカッコよさも破壊的!

イタリアのバイクメーカー「VYRUS(ヴァイルス)」は、ビモータに所属していたエンジニアのアスカニオ・ロドリコが創業。2015年に欧州の選手権Moto2にも参戦の実力派のスポーツマシンです。

 

エンジンは日本製のレーシングマシン!?

徹底したスポーツバイクへのこだわりのモデルは、超軽量な車体とエンジンのパワーをもち安全性を兼ね備えたスーパーバイクです。顧客一人一人の走行に合わせた仕様にするため、価格も破壊的な500~1000万円。

デザイン性も高く、フランスやイタリアのデザイナーやイガラシデザイン、創業者であるアスカニオ氏とともに開発されました。「986M2」は、BIMOTA TESIシリーズからGP Moto2に参戦するために作られたレーシングマシンで、軽量なカーボンモノコック、ホンダ製の600㏄直列4気筒エンジンを搭載しています。

 

ホンダ製のエンジンは125馬力で、ボア×ストロークは67×42.5mm。ブレーキは、フロント側に320mmのダブルディスク、リア側に220mmのシングルディスクを採用。

「986 M2 Strada」は110馬力で公道仕様になっています。

油圧ステアリングシステムが特徴で、ステアリングヘッド直下に内蔵のマスターユニットとスイングアームの下にある油圧シリンダーがホースでつながっています。前後のショックのリンケージは、左右にプッシュロッドとロッカーアームをもつ横置き型。

 

オーダーメイドが可能なスポーツマシン?

「986M2」は、Moto2規格のマシンとして販売され、約600万円程。自分でエンジンを用意できる方は、キットモデルの方が安く手に入れることができます。公道用は約半額の303万円程です。BIMOTAのバイクと同様に、バイクのオーナーに合わせたオーダーメイドが可能なモデル。

エンジンは国産とDucatiのエンジン(空冷1100、999シリーズ、1198シリーズ)がオプションで選べます。GPエレクトロニクスやホイール、サスペンション、ブレーキなどのアップグレードもでき、自分にアレンジができるバイクになる分値段も高額間違いなしの仕様になりますね。

 

テストライドで検証!走りの実力はいかに?

 

ミサノサーキットでのテストライドでは、パワフルなエンジンとその速さが実証されています。この破壊的なスーパーマシンに、いつか出会ってみたいと思わずにはいられない憧れのモデルです。

 

「986 M2 Strada」のスペック

エンジン:水冷4st.並列4気筒

全長×全幅×全高:1,990mm×710mm×1,000mm

最高出力:110ps / 13,000rpm

最大トルク:6.5kg-m / 11,250rpm

シート高:800mm

軸間距離:1350mm

車両重量:165kg

総排気量:599cc

燃料タンク容量:10L

価格:710万6,400円(受注生産モデル)

 

参考-VYRUS 、Youtube:First ride of the Vyrus 986 M2 Moto2 bike at Misano
for Ride

for Ride

バイクやクルマなど乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報メディアです。