ドゥカティの新作が2台!「Scrambler Mach 2.0」と新色「Scrambler Full Throttle」が公開!

イタリアの雄ドゥカティが、世界的に流行の兆しを見せているスクランブラーにニューモデルを追加します!フランス南西部の町ビアリッツで開催されたイベント”Wheels and Waves”会場にて、お披露目しました。

参考 – ヨーロッパで注目のカルチャーイベント「Wheels and Waves」にホンダカスタム車両が盛り沢山!

過去記事のホンダを始めとして、”Wheels and Waves”には各メーカーが力を入れておりまして、ドゥカティは新車発表の場に選んだようです。今回は、この新しいスクランブラーをご紹介しましょう。

 

ドゥカティ「スクランブラー Mach 2.0」

コチラが今回発表されたニューモデル「スクランブラー Mach 2.0」です。

ディテールを見て行きますと……

 

アルミ製テーパーハンドルバーを筆頭に、外装に変更が加えられています。

 

1970年代のカリフォルニアを想起させるグラフィックは、あのローランド・サンズによるモノ。

 

合わせるシートは、”Flat Track Pro”製品です。

 

マフラーとシリンダーヘッドカバーはブラックペイントが施されています。また、写真からは判別できなかったのですが……

カフェレーサースタイルの艶消しクーリングフィンを採用

と記載されています。ちなみに……

バリエーションモデル豊富なドゥカティ「Scrambler」シリーズにあって、この「Scrambler Mach 2.0」のベースに選ばれたのは、最もベーシックな「Scrambler Icon」。

 

素の「Scrambler」も良いですが、ニューモデルはスペシャルな感じがして良いですね!

 

こんなミニチュアを使用した、素敵なティザー動画も公開されていますので、ご興味を持たれた方はご覧ください!

 

ドゥカティ「Scrambler Full Throttle」のニューカラー

続いてご紹介するのは、「Scrambler」シリーズのなかのスポーティなモデルである「Scrambler Full Throttle」のニューカラーになります。

“Shining Black”という色名のガソリンタンクとフロントフェンダーに新しいサイドカバーが採用されています。タンクには(チェッカーパターンの入った)イエローストライプが入っており、シートにも、このキーカラーが使われています。

 

発売日と価格は?

いかがでしたでしょうか?70年代のアメリカ西海岸を彷彿させるニューモデル「Scrambler Mach 2.0」と「Scrambler Full Throttle」のニューカラー。

ドゥカティ・ジャパンの公式サイトにも、本モデルが早速掲載されていますので、日本導入も間違いないでしょう。今のところ発売日と価格は未発表ですが、公開されましたら続報としてご紹介しましょう!

 

参考-ドゥカティ・ジャパンYouTube; Mach 2.0 – Roland Sands Design (Unveiling video)
for Ride

for Ride

バイクやクルマなど乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報メディアです。