【知ってる?】スクーターチェアっていう名前のイスがあるんだって!

スペインにあるBel&Belが製作したベスパそっくりなイス「スクーターチェア」について紹介致しましょう。

 

ベスパそっくりに再現


こちらのスクーターチェア、背面が明らかに変わっていますよね。これは80年代から作られていたイタリアのスクーター「べスパPシリーズ」のレッグシールド(スクーターの前部分)を模しているのです。しかも、かなり細かいところまで再現されていて、ご丁寧にウインカーまでつくようです。

ベスパユーザーですら、ホンモノとの区別がつかないほどのリアルさですね。

それもそのはず、このイスは本当にベスパのパーツを使って作られていたのです!

 

メイキングオブ「スクーターチェア」

Bel&Belは2007年に、「スクーターチェア」のプロトタイプを作るにあたり、スクラップとなっていたべスパPシリーズのボディを会社に持ち帰り、画像のようにフロント部分のみを切り抜き&加工して、「スクーターチェア」を完成させました。

 

この写真を見ると、本当に実車を切り貼りしていたということがわかりますね。

 

同時に一つ一つがハンドメイドで丁寧に仕上げられているということもわかります。

 

椅子としての機能は完璧!

「スクーターチェア」はベスパそっくりなイスというだけではなく、しっかりと人間工学に基づいて作られています。

リクライニング機能や高さ調整機能がついており、回転も自由自在です。椅子として完璧に機能するということですね。

 

座る部分は布張りとフェイクレザーとで構成され、オマケにウインカーまで点灯するといった大盤振る舞いです。

 

さらに、カラーリングなども注文できるようです。ベスパには派手なカラーリングも良く似合うので、「スクーターチェア」も飛び切り派手なカラーリングも似合うと思いますよ。ただ、部屋との調和も取りたいところですね。

 

スクーターチェアの詳細

幅:60 cm

高さ:120 cm

奥行き:70センチメートル

重量:20キロ

価格:要問い合わせ

さて、ベスパの部品をそのまま流用して作られた「スクーターチェア」。本物指向の方にはオススメのアイテムです。

なお、余談ですが、べスパをレストアする上で、最もレアなパーツはボディだったりします。ただ、「Pシリーズ」は現行でも作られているので、ひょっとすると再利用ではなく、新品パーツを使っているのかもしれませんね。

 

参考:Bel&Bel
BLOM

BLOM

BLOM(ブロム)は、好奇心の強い遊び盛り男子に向けた趣味・遊び発見マガジンです。今日、明日、週末からでも始められる「趣味」や「遊び」のヒントを発信していきます。