マンション住まいでもOK!限られた居住空間でガレージライフを楽しむ方法

壁に穴を開けて棚を備え付け、そこに工具やギア類を並べ、自慢の愛車なども乗り入れて、自分の好きなものに囲まれて生活する“ガレージライフ”。そんな夢のような生活に、健全な男子諸君であれば一度は憧れたことでしょう。

しかし、いくら自宅をガレージテイストにしたくても、賃貸物件であれば壁に穴を開けたりペンキを塗るD.I.Yはほぼ不可能。ましてや、バイクを室内に乗り入れてディスプレイすることなど、完全に不可能だと思っていた方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなガレージライフを諦めきれないアナタに向けて、賃貸マンションでも安心して楽しめる「バイクのあるガレージライフ」についてご紹介いたします。

 

ガレージライフの鍵は乗りガジェ「OSET」が握っている!

さて、BLOMで幾度となく推してきた乗りガジェの雄、電動トライアルバイク「OSET」。

今回のお題である「賃貸マンションでガレージライフ」においても、実は重要な鍵を握っているのです。

 

OSETに“マンション住まい”というハンデは通用しない!?

まず、マンションという限られた居住空間のなかで、ガソリン車と共存しようものなら、臭いが気になって生活できませんよね。

しかし、電気で走るOSETであれば臭いの問題なんて全くありません。

居住空間にしまっておいても問題無いということは、つまり駐輪場の無いマンションに住んでいる方でも所有することができちゃうということです!

 

また、モーター駆動で静音性に優れたOSETであれば、マンションの廊下を乗って移動したとしても、騒音クレームは皆無でしょう。

私有地かつ常識の範囲内で、周辺住民に迷惑をかけないことに努めていれば、どこでも遊び場になるということですね!

 

エレベーターに乗せることだってできます!

「高層階に住んでるからエレベーター移動なんだけど、バイクなんて絶対乗らないって…」とお思いの方も多いかと思いますが、

ご覧の通りトライアルバイクのOSETであれば、簡単にフロントを浮かせて、立てたまま乗り込むことができますので、マンション高層階に住んでいる方でも安心です。

 

軽量なOSETなら移動もラクラク!

なお、OSETは競技用の電動トライアルバイクですので、公道での走行はできません。

しかし、超軽量設計のため、このように遊び場まで押して移動するのも全く苦になりません。

 

人目が気になるのであれば、子供用バランスバイクのように両足で地面を蹴って移動するのも良いでしょう。

とにかく安全に努めた上で、誰にも迷惑をかけることなく移動すれば問題ないでしょう。

 

OSETならどこでも遊び場になる!

近所に公園があれば、そこはもうOSETの絶好の遊び場です。

階段を使ってウィリーでのぼってみたり、

 

慣れてきたら、このようにジャンプして降りることもできるでしょう。

 

このような、ちょっとした障害物を越えるだけでもとてつもない達成感があり、バイク本来の楽しさを味わうことができます。

 

クローズドコースだけが遊び場じゃない

ガソリン車であれば、先の通り騒音や臭いの問題があるためクローズドコース以外で乗るのはNGですが、OSETの場合は無臭かつ高い静音性を誇るため、クローズドコースだけではなく、このような階段で楽しむことだってできます。

※周囲に人がいる場合は走行に十分注意しましょう。

なお、静音性について例えるなら、スケートボードのウィールから出る騒音を100とすると、OSETから出る騒音は体感的にその半分の50くらいです。

 

マンションでもガレージライフを楽しめることが実証できた!

壁の穴開け不要!格安の木材でオリジナルの棚を自作する』の記事でご紹介した2×4材と「LABRICO」で作る棚とOSETを飾れば、気分はもうマイガレージです。

 

週末はカーシェアでクルマでも借りて、ちょっと遠くの公園で乗りたいな。

OSETを手に入れたら一度は考えるでしょう。

そんなときも、コンパクトなOSETであれば、大型トランポを借りる必要なんてありません。

 

軽自動車にだって積載できるコンパクトさ!

いま人気の軽自動車スズキ「HUSTLER」に積んでみたところ、助手席を倒せば、タイヤを外す必要もなく倒して運ぶこともできます。

通常のガソリン車の場合は、倒して積載するとガソリン漏れの懸念がありますが、電動であればその心配も皆無ってことですね!

これがもし、一般的なサイズのSUVなどであれば、2台は楽に積めちゃうのではないでしょうか。

 

穴あけ不要の棚とOSETだから実現した、「賃貸マンションでガレージライフ」の提案はいかがだったでしょうか。これなら、賃貸マンションでも安心して“バイクのあるガレージライフ”を楽しむことができますよね。

ぜひアナタのライフスタイルに取り入れてみてください!

BLOM

BLOM

BLOM(ブロム)は、好奇心の強い遊び盛り男子に向けた趣味・遊び発見マガジンです。今日、明日、週末からでも始められる「趣味」や「遊び」のヒントを発信していきます。