【知ってる?】絶対に倒れない安全なバイクがあるんだって

上の写真、何かおかしいと思いませんか? この箱型の乗り物、前後に各1輪のタイヤがある、歴としたバイクなのですが、落ち着いて考えてみると、停車してるのに足が地面に着いてない! あれ、どうやって停車するんだろ? 箱の中で、こっそり踏ん張ってるのでしょうか?

 

絶対に倒れない電動バイク

正解はナント、「絶対に倒れない」電動バイクなのです!

まずは、その絶対に倒れない様子を動画でご確認いただきましょう。

 

慎重にバックしているのは、立ちごけを恐れてではなく、他のクルマに気を付けているのでしょう。

走っている間は倒れなくて当然ですが、動画の最後に一瞬ではありますが、信号待ちで止まった時、確かに倒れずに止まっていましたね。

コチラは別の動画。クルマに引っ張られてもビクともしません!

 

 

C-1の詳細を見てみよう

この面白い乗り物、アメリカのLit Motorsが販売している電動バイク「C-1」というモデル。ジャイロ効果により自立する仕組みで、バッテリーはライダーのお尻の下辺りに搭載しています。

 

ライダーは空力を考慮したシェル内で運転しますので、クルマと同様に外界からはシャットアウトされます。外がどんな天気でもライダーは快適。ハンドル回りやシートなどもクルマそのもの、いった感じ。

 

衝突時にはエアバッグに守られる、という念の入れ様。ここまで来ると「これは本当にバイクと呼ぶべきなのか?」と思えてきます。

 

CGを見る限り、かなり窮屈そうではありますが何とかツーシーター、いや、バイクですからタンデム(二人乗り)走行が可能です。

いかがだったでしょうか? この風変りだけど新しい電動バイク「C-1」。実は既に2014年にリリースされていて、現在はセカンドロットの事前予約を受付中とのことです。

暑かったり、寒かったり、風を感じることをバイクの魅力の一部と考える方には全く不向きな「C-1」ですが、未来の乗り物はこんな姿になるのかも知れませんね!

ちなみに車両価格は2万4,000ドル(約264万円)…。ちょっと高いですが、非常に気になる乗り物ですね!

 

参考:Lit Motors
for Ride

for Ride

バイクやクルマなど乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報メディアです。