視界良好!日本発のスマートヘルメットが超ハイテク

バイクの技術は日々進化していますが、それと同時にヘルメットだっていつまでも旧来然としたままではいられません。従来は単純に頭を守るというプロテクターだったヘルメットにも最新技術が投入され、一昔前とは完全に異なった様相を呈しています。

今回は、そんなハイテクヘルメットについての紹介です。

 

クロスヘルメットX1

こちらのヘルメット「クロスヘルメットX1」、一見すると単なるフルフェイスに見えるかもしれませんが、ハイテクが投入された最新ヘルメットになります。

 

後ろ向きに据えられたカメラと革新的なヘッドアップディスプレイが内蔵されており、X1は360度の視認性を提供します。

 

ヘルメットから見える光景はこんな感じです。常にバックミラーを見ているような感覚になっていますね。

また、ヘッドアップディスプレイには速度、時間、ヘルメットのバッテリー寿命、GPSナビゲーション情報などの情報が含まれていることもわかりますね。

 

こんなに広い視界が確保できれば、かなり安全に走行することが可能ですよね。

 

Bluetooth接続により、スマートフォン経由で様々な機能を活かすことが可能です。例えばアプリにより、ヘルメットに内蔵されたスピーカーでグループトーク機能などで会話することも可能となっています。これは凄いですよね。。

 

日本発のハイテクヘルメット

 

 

実はこちらの「クロスヘルメットX1」、日本のBorderlessという会社が立ち上げた「クロスヘルメット」というブランドの商品です。ただし、世界市場向けなのか、サイトはすべて英語で記載されていて、ちょっと日本の会社が作ったモノには見えません。

国内向けにはほとんど考えていないのでしょうか?

価格は未だに決まっていませんが、「クロスヘルメットX1」は2018年に発売される予定です。現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」でも資金を作っているようです。

願わくば国内で国産性のハイテクヘルメットを体験してみたいものですね。

 

参考-crosshelmethiconsumption
for Ride

for Ride

バイクやクルマなど乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報メディアです。